FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフー占いサイトリリースのご案内&豪雪

この度、ヤフーに占いのサイトをリリースいたしました。
一部無料占いもございますので
興味がある方はどうぞおこしくださいませ。

https://charge-fortune.yahoo.co.jp/tri/zhkazeho/

2018年2月11日1


つい先日、私用で豪雪の福井におりました。
電車が止まっていたので車で行きました。

こんなにたくさんの雪が街にあふれている光景を肉眼で見るのは、
冬に北海道を旅した時以来です。

2018年2月11日2

大きな道路には融雪装置が付いているのですが、
降る雪の量があまりにも多く、
それが機能しなくなっていました。
大きな道も、やっと車がすれ違えるほどです。

除雪車が通った後からもドンドン雪が降るので、
すぐに道は雪で覆われていきます。

横には除雪車が置いて行った雪の壁があり、
交差点の信号が変わっても、
横道は除雪がしていないので車が入ってこれません。
ですから、赤信号でも無視して、
ゆっくり車の列が前に向かって進んでいきます。

目的地にたどり着くためにはここを左折したいと思っても、
大きな交差点に出るまで曲がれません。
曲がった後は、車が通った跡がある横道に入って、
タイヤの跡をそのままなぞるように前に進みます。

何とか目的地にたどり着くことが出来ました。
1日車を止めておくと、雪に覆われてしまいそうです。
久しぶりに雪かきしました。
雪質は軽く、ふわっとしていました。
横浜や多治見に降る雪とは違いますね。

金曜日に帰ってきましたが、帰りに見た伊吹山がとてもきれいでした。

2018年2月11日3


また福井に大雪予報が出ています。
地元の方たちは大変ですね。
お気持ちお察しいたします。
この大寒波から一刻も早く解放されることを心から祈っております。






スポンサーサイト

運気アップの秘訣

皆様、明けましておめでとうございます。
ハッピーライフ カウンセラー 風頬一葉です。
本年もよろしくお願いいたします。

今日、テレビから、「美しく青きドナウ」の美しい音色が流れてきました。
一気に、子供の頃に、記憶が飛びました。
可愛がってくれていた年上の男の子が、初めてプレゼントしてくれたのが、
この曲のソノシートでした。確か、もう一曲、黒い瞳もありました。

初めて聞いた時、きれいな調べに、うっとりしたことを覚えています。
もうすっかり、忘れていた、思い出すこともなかった出来事でした。

そう言えば、数年前、父が市役所に行って、住民票を取ったら、市役所の人から、
「おたくに、一葉ちゃんていう女の子がしましたよね。」って声をかけられて、話をしたら、
その男の子だったよって懐かしそうに話していました。そのこともすっかり忘れていました。

テレビから流れてきたこの曲ともに、昔のことが鮮明によみがえってきました。
あんなこともあった、こんなこともあったと、懐かしく温かい気持ちになりました。

でも、それから、今まで、楽しいことばかりではなく、辛いことや悲しいこともありました。
もちろん、誰でも、そうですよね。
そしてそれを、乗り越えて今があるんですよね。

時間の流れと言うのは、
その時はもがいたり、あがいたり、無我夢中で、必死だったり、
あるいは、ぼーっと、やる気もなく、つまらなかったり、
めちゃくちゃ楽しくて、はしゃいでいたり、
時には、まったりと、幸せに浸っていたり、
その時々で、色々な感情の枠組みで切り取られている感じがします。
でも、今、振り返えってみれば、転機があって、何かをきっかけに、移り変わっています。

そのきっかけと言うのは、”人”からもたらされるものが多いです。
誰かががんばっているのを見て、自分も頑張ろうと思ったり、
誰かが幸せそうにしているのを見て、良かったねって嬉しくなったり、
誰かにひどいことを言われて、悲しくなったり、
誰かがやさしい言葉をかけてくれて、慰められたり、
誰かが面白いことを言ってくれて、楽しくなったり。

人生が変わるきっかけは”人”なんです。
情けは人のためならずっていう言葉がありますが、
私の恩師である、世界的手相家の西谷泰人先生は、
損をする生き方が、結局、得をすることになり、運を上げるとおっしゃっていました。
相手に譲る気持ちや、相手を思いやる気持ちが、
運を上げて、人生を豊かにします。

ホロスコープで現在運行中の星の動きを見ると、
幸運やチャンスを与える星”木星”はさそり座にいます。
さそり座は第8ハウスを司るサインです。
人との深いつながりを意味し、”絆”を意味するサインです。
特に今年の幸運やチャンスは”絆”が1つの鍵になります。
今年はいつも以上に周りの人達との関係を大切にして、良い絆を作っていきたいです。
皆様も、周りにいる方たちとの関係をより良いものにして行って、
素敵な絆を作って、運を上げてくださいね。








好きという気持ち

また今年も薔薇が美しい季節になりました。
我が家の薔薇も咲き始めました。

bara2017.jpg


薔薇にはたくさんの品種があります。
香りや花びらの数、色、それぞれに特徴があり、それぞれに美しいです。

たった一輪でも、花瓶に挿すと、なんだかとても幸せな気持ちになります。
好きなものがあるって幸せですね。

皆さんもそれぞれに好きなものがあると思います。

そして、好きな人がいるっていうのも幸せですね。
一緒にいると、楽しいし、癒されるし、元気になれるし。

でも、好きな人がいるって、とても辛いこともありますね。
想いが届かなかったり、関係が壊れてしまったり。

恋愛だけではなく、仕事がうまく行かない時や、人間関係がうまく行かない時も辛いですね。

そんな時、人って自分を責めてしまいますよね。
自分のここがいけなかったんじゃないかとか、こうしなかったのが悪かったのかもとか。
反省ってきりがないですよね。

時には反省するよりも、自分をほめることも大切だと思います。

恋愛がうまく行かないのは縁がない人だからです。
運命の人ならば、ケンカをしても別れません。
うまく行ってた時のことを思い出して、次の恋に活かしましょう。
人は準備が整うと運命の人に出会います。
つまり、出会う時期が来れば出会います。
早く出会いたのでしたら、時期を早めることは可能ですけどね。

仕事がうまく行かない時も、反省ばかりしていると、自信を失くします。
失敗したっていいんです。それを踏み台にすれば失敗は成功の元になります。
それに、良いところもあるはずです。
悪いところばかり省みず、良いところにも目を向けましょう。

人間関係は全ての人とうまく行くなんて難しいです。
合う人と合わない人がいて当然です。
育った環境も性格も違うのですから。
誠意を尽くしたのにうまく行かないなら、感じ方が違うのです。価値観が違うのです。
頑張った自分をほめて、その人とは距離を開けて、クールに付き合いましょう。

一番幸せなのは、自分自身が好きって感じられることですね。

時々、自分が嫌いっておっしゃる方がいらっしゃいますが、
自分に厳しくて自信が持てないと、好きになれないって思いがちです。
でも、そういう方は、まじめで、真っすぐないいところがあるのに、
そこを過小評価してしまうんですね。

完璧な人なんていません。
人はどこかしら、欠点を抱えています。
意のままにならないところがあります。
それでも、いいところだってあります。
まず、自分を肯定するところから始めましょう。
そのままのあなたでいいのですから。

そうすると、だんだん自分を許せて、だんだん自分を好きになれて、
だんだん幸せを感じやすくなります。

人は皆、幸せになるために生まれてきています。
自分自身を認めて、明るい気持ちで過ごしましょう。
そして好きなことに情熱を傾けてみましょう。
幸せだな~って感じることが増えて来ますよ。


そうなの?

皆様、お久しぶりです。
もう4月ですね。
今月から新たな環境に身を置かれる方も多いですよね。
今年は桜の開花が例年より遅いようですが、開花宣言も増えてきました。
桜が咲くと、景色が一気に春めきますね。
花壇も春の花々が色とりどりに咲き乱れます。
春はこんなに素敵な季節なのに、
私は思わぬ体験をしてしまいました。

占い館の帰り道、多治見駅から家までは車で10分~15分ほどです。
いつも裏道を通って帰っていたのですが、
夜遅いと道が暗く危ないので、狭い道はなるべく通るのを止めようと、
3月からルートを変えました。

大きな通りに出る前の道は、川沿いの道で、周りは商業施設が並んでいます。
前を見て走っていたら、突然30代後半から40代くらいの男性が車の横を通り過ぎました。
歩道と車道の区別がない道で、車にぶつかるんじゃないかとドキッとしました。
近くに家はなく、人が歩いているのを見たことが無かったので、珍しいなと思いました。

次の時にも同じ人が同じ服装で歩いています。
暗い道なのに、反射板くらいつけてくれればいいのに、と思いながら通り過ぎました。

次の時にもやはり同じ人が歩いています。
反射板プレゼントしようかな、でも失礼だよねきっと、などと思いながら通り過ぎました。

そしてまた、次の時も、同じ人が同じ服装で歩いています。
もう、こんなに夜遅く、危ないじゃないのと少しイラットしながら、
こんな時間にいつもどこに行くのかなと疑問に思いました。
通り過ぎた後、姿を追ってみようとバックミラーを見たら、映っていません!
え?私が早く走りすぎたのかな、と思いながらも、でも、もしかしたら?

次の時は、確かめるために、ゆっくり走ってみようと思いました。
幸い私の車の後に続く車はありません。
ゆっくりゆっくり走りながら前を確認して行きます。
いない、いない、いない、やっぱりいた!
ある瞬間、ある地点を通り過ぎる時に現れました。
やはり同じパーマがかかったような巻き毛の男性が
同じベージュのポロシャツにちょっと濃いめのベージュのズボンをはいて、
同じようにポケットに手を突っ込みながら少し猫背で歩いています。
通り過ぎた後、バックミラーを見たら、やはり映っていません。
そんなに早く歩けるはずがありません。
横は少し大きめの川で、ガードレールがあり、隠れるところはありません。
やっぱり、幽霊!
もう、この道は通るのを止めようと決めました。
何度も通ったことがある道で、大通りに出るのにこの道は便利だったのに残念です。

数日後、主人と食事をして、夜、ちょうど仕事帰りと同じ時間に、
すっかり幽霊の事を忘れてしまって、この道を通ってしまいました。
やっぱり出ました。
その時、ああ、そうだった、ここは幽霊が出るんだったと後悔しました。
その瞬間、私が息をのんで、うわっ!と言ったら、主人がどうしたの?というので、
今そこに人がいたでしょう、でもバックミラーに映らないんだよね。と言ったら、
主人は見えないようで、誰もいなかったよ。と言っていました。
見えているのは私だけの様です。
でも、幽霊のせいで、行動を変えなければならないというのは、なんとも理不尽です。
たとえ幽霊でも、ちゃんとに歩道と車道の区別があるところの歩道を歩いていただきたいです。
そうしたら、バックミラーで確認することもなく、
幽霊だって気づかずに、ドキッとすることもないのにね。

皆さんも夜車で走っている時に、通り過ぎる人を見たら、
バックミラーで確認してみてください。
もしかしたら、もしかするかもしれませんよ。
キャー!

今日はエイプリルフールですね。
信じるかどうかは皆様にお任せいたします。

夫婦とは

夫婦についての価値観ていろいろあります。

私たち夫婦は、
子供たちが独立して、
二人きりになって、だいぶ経ちます。

子供達が独立して、やっと肩の荷が下りて、
私自身、ずいぶん家事が手抜きになりました。

子供がいる時は親としての責任がありますので、
我ながら、しっかり家事をこなしていたと思います。

食事は栄養に気を使い、おやつも手作りで、
部屋もこまめに掃除をして、
網戸や障子も張り替えて、エアコンも掃除して、
お庭も季節の花々を植え、とてもきれいでした(自画自賛)

今では食事はたまには市販のもので済ませたり、
おやつを手作りすることもなくなりました。
掃除機をかける頻度も減りました。

お庭は、手が抜けるように芝桜を植えました。
でも、きれいにしようと思うと、やはり手入れが必要で、
もっと楽な植物はないかと思案中です。

先日、鑑定にお見えになったお二人、40代の方のご相談です。

お一人はバツ1で結婚するつもりで、10年以上同棲していらっしゃって、
お子さんが大きくなったら籍を入れるはずだったのですが、
お子さんが大きくなったら、やっと自由を味わえて、
彼の面倒を見るのが嫌になった、
彼と別れてもいいでしょうかというご相談です。

そして、もう一人の方は、現在独身で、
みんなが結婚しているので、親からも結婚を催促されていますが、
今から結婚しても、相手の親の面倒を見させられるのが嫌なので、
結婚したくないけど、結婚はした方がいいでしょうか、というご相談です。

相手の面倒や、相手のご両親の面倒を見るというのは、女性ならではの負担ですね。
今の若い方は共働きなので、家事の分担が出来ていたり、
主婦の負担は私たちの時代よりは多少は楽になっているかもしれません。
ただ、子育てはどうしても女性が中心なので、共働きの現代では、
また違ったストレスが大きくなっていると思います。

さて、話を戻します。結婚とは、何でしょう。
女性にとって相手の面倒を見る、家事をするということを除いては考えられませんね。

離婚したり、夫と死別したりして、しばらくとつと、女性は以前よりも元気になるようです。
夫の面倒から解放されて、自由を謳歌できるからです。

結婚したては、まだラブラブで、相手の面倒を見るのも楽しく幸せだったと思います。

ラブラブが無くなると、義務感が大きくなります。
それでも、一緒にいて楽しければ、まだ頑張れます。
一人では寂しいとか不安だと思えれば、また、頑張れます。

手相を教えていただいた、西谷泰人先生のお話です。
「年老いた時の不幸は3つあります。
1つ目は病気、2つ目は貧乏、3つ目は孤独です。
だから、若い人にはぜひ結婚を勧めてください。
3つ目の孤独という不幸を防げます。」
貧乏も、二人で働けば収入は増えるし、病気になっても家族がいれば心強いですね。

老人の孤独死は社会的問題になっています。

70代の男性のご相談で、
ずっと独身で公務員だったので貯金がたくさんあったのに、
詐欺に引っかかって、全財産を奪われてしまい、
寝るところがなくなってしまった、どうしたらいいですか、とのご相談もありました。
家族がいれば、もしかしたら、住む家はあったかもしれません。

また、身寄りがなく痴呆が始まると、
後見を頼んだ弁護士に全財産を使い果たされてしまい、
路頭に迷うこともあるそうです。
怖いですね。

家族がいれば、防げる不幸もありますね。
いつかは夫婦のどちらか一人になりますが、
離れていても子供がいれば心強いです。

辛い仕事でも、嫌な上司がいても、素直じゃない部下がいても、
(・・夫は、会社での事は企業秘密だからと、私には一切話してくれませんでしたら、
これはあくまでも私の想像ですが・・・)
頑張ってお金を稼いで私を養ってくれている夫ですから、
手抜きをしながらも、感謝とねぎらいの気持ちを持って、
今は夫と二人の時間を楽しんでいます。
というよりも、それぞれに自分の趣味ややりたいことに打ち込める幸せを感じています。
私がたまに行き詰ると、夫が励ましてくれます。

夫婦二人になったら、お互いに精神的に自立していることが夫婦円満の秘訣でしょうか。

私の友達数人は、ご主人と同じ趣味を楽しんでいます。
それも夫婦円満でいいですね。

夫婦二人になってからも、人生はずっとずっと続くので、
どういう夫婦でありたいかを考えて、人生を作っていくといいですね。

ちなみに死後離婚というのが最近増えているそうです。
夫の死後、夫の親族との縁を切るためだそうです。
夫とは仲が良かったけれど、
嫁姑の問題などあって、夫との親族とはうまく行っていない場合、
夫の親族の面倒を見たり、夫の親族のお墓に入りたくない場合など、
妻が申し立てれば、夫の親族は拒否できないそうです。

昔とは違い、結婚は家同士の結びつきではなくなってきているようです。
夫婦二人の結びつきが大切ですね。

皆様にとって理想の夫婦とはどんな夫婦でしょうか?




プロフィール

風頬一葉

Author:風頬一葉
ハッピーライフ カウンセラー
風頬一葉 (かぜほ いちよう)です。
ホームページを新たに作りました。

URLは http://kazeho.net です。
「ハッピーライフ・カウンセラー風頬一葉 の幸せの扉」
ホームページに星座別運勢など載せています。
興味のある方は遊びにいらしてくださいね。

よろしくお願いいたします。

世界的手相家西谷泰人先生の弟子です。

鑑定占術:(心理)西洋占星術・タロット・手相術・紫微斗数

開運引越し鑑定:奇門遁甲
 九星気学で凶方位でも、奇門遁甲なら、吉に変えて引っ越すことができますよ。

特別鑑定:風水・方位学吉方位

また、ヒプノセラピーで過去世や未来への旅にご案内いたします。

どなたでもお悩みを抱えると、
明るい未来を夢見ることができなくなってしまいます。
明るい未来を引き寄せるためにはどうしたらよいのか、
あなたの心にそっと寄り添ってお話を伺い、
いろいろなお悩みにお答えしていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。